建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

食器棚
IMG_4030_R.jpg
キッチンの背側に押し入れのような家具は食器棚と調理家電収納と食品収納庫になります。
現場で大工さんがシナ合板ランバーを用いて組み立てた、長さ3.6m高さ1.8m奥行き0.9mの大きな家具です。

高さを1.8としたのは、食器棚や収納としてあまり高い位置は使い難い事と、天井まで収納があるよりは天井が奥まで伸びていた方が広さを感じると共に通風や採光に有利になるためです。
また、シナ合板ランバーの3×6板に合わせて、組み立てやすく無駄の出ないような寸法にしたためです。

大工さんが組み立てた後に木製建具工事で4本引き戸を入れました。

IMG_4028_R.jpg
キッチン作業中は引き戸を寄せて半分開放で使用します。
キッチン側がメインの食器棚と中段に家電調理器具が並びます。
大工さんの組み立て途中に電気工事が入りコンセントの配線を行います。
電気配線は床下より配線するため、家具を組み立てながら配線をしなければなりません。
木工事と電気工事のタイミングを合わせて工事を行わないと後からでは出来なくなります。

IMG_4177_R.jpg
居間側から見えるキッチン作業中の食器棚です。
調理家電置き場の白い壁は、オーブンレンジやトースターの熱対策用にレンジ回りの壁で使用するキッチン壁を張ってあります。

IMG_4175_R.jpg
キッチン作業後は引き戸を閉めると、乱雑になりがちな調理家電回りや食器棚が見えなくなります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3643-eec285d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)