建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

食堂
IMG_3819_R.jpg
食堂はキッチンの東、窓側に食卓テーブルが置かれます。
キッチンより直ぐの距離にあるので、配膳や片付けに移動が少ないため家事が楽になります。

食事中はテレビを見ない生活なので、食堂位置は居間より奥の位置になりました。
テレビと食卓テーブルの位置は建て主さんの生活スタイルや考え方で大きく変わります。
スポーツ観戦をしながら食事やお酒を飲みたい方は、椅子の位置関係とテレビ方向に気を付けて計画します。
食事中はテレビを見ないご家族の場合は、テレビの位置に関係なくキッチンの隣に配置し作業性を優先したり、また少し奥まったところに配置し落ち着いて食事ができるように計画することもあります。

IMG_3817_R.jpg
食堂奥から居間方向です。
食器棚兼通路収納棚の側面にマグネット用の掲示板を作りました。
側面全てが掲示板になっているのは、側板に棚板や仕切り壁を留め付けるためビスをたくさん打つので、ビス穴隠しを兼ねて全面を掲示板としました。
掲示として見やすいのは腰から上で目の高さ位までですが、全面とすることにより白い壁のように見えます。

生活を始めると行事や勤務予定のカレンダーやお子さんの給食予定表やメモなど張る場所が必要になります。
場所が無く冷蔵庫の側面に、張っているのではあまり奇麗ではありません。
家族が目につきやすい場所、特にキッチンそばの所で居間からあまり見えない位置に掲示場所を計画します。

掲示の方法は画鋲で留める方式とマグネット方式に分かれます。
マグネットの場合、ホワイトボードが考えられますが特注で作成すると高価なものになります。
そこで、書き込みはできないですがマグネットだけに限定し屋根材に使用するカラーガルバリウム鋼板の白板を張る事にしました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3645-53b7dd47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)