FC2ブログ
建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

外観1
IMG_9320_R.jpg
敷地南道路を西側からアプローチする時に遠方から見える外観です。
西側は未だ空地のため遠くからでも良く見えます。
都市計画の用途地域は準工業地域ですが、住宅が建ち並び閑静な環境です。

IMG_9547A_R_20171023085624ac0.jpg
竣工時の隣地は雑草が生い茂っていた空き地でしたが、造成され砕石が転圧されています。
西隣地に建物が建ってもガレージと住宅部をつなぐポーチが目隠しとなり、庭や室内の様子はわかりません。
敷地境界に塀やフェンスを設けずに、ガレージ外壁とポーチの中庭側の壁、そして住宅の外壁が内と外を分ける境界になっています。
隣地境界との間は外に開いた中間領域として開放すると、風の通りや日当たりが良くなります。

IMG_9543A_R_20171023085625246.jpg
近づいてみると電柱とガレージの間がにアプローチになります。
訪れる方はここを通りポーチを進むと玄関になります。

南道路の場合、玄関までのアプローチを進むときにどうしても住宅部の南開口部に目が行きます。
南の日当たりが良いところは居間になることが多く、開口部も掃出しの大きな窓になります。
来客の視線は大きな開口部に集まりやすく室内を覗かれるような感じがして、どうしてもカーテンを閉めた生活になります。
アプローチからの視線を緩やかでも遮る工夫が出来ると、カーテンを開けた開放的な生活が出来ます。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3719-04a0729b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)