FC2ブログ
建築家と造る木の住まい
田村建築設計工房ブログ
プロフィール

田村建築設計工房

Author:田村建築設計工房
群馬県渋川市の建築設計事務所です。自然素材を用い、想い出に残る家づくりを目指しています。
HP:http://www12.plala.or.jp/tam-kobo/

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

野地板張り
DSC03515_R.jpg
垂木上にタイベックシルバーシートを張り気密テープで一体にした後に通気垂木を留め付けます。
通気垂木は軒先から入った空気が棟部で外部に出るように野地板と垂木間に通気層を取る役目です。
通気層は室内から漏れた湿気を断熱材間に溜めないで外部に放出する役目と、屋根の熱気を外に出し室内になるべく入らないようにするためです。
また、野地板下に絶えず空気が回っているので乾燥を保つ役目もしています。

DSC03513_R.jpg
野地合板張りです。
継ぎ手を交互にし太め釘で留め付けます。
釘の種類や留付け間隔など確認します。

DSC03529_R.jpg
小屋裏収納の床は厚24㎜の構造合板張りです。
仮止め後に指定の太め釘を持ちい指定の間隔で留め付けます。

DSC03523_R.jpg
屋根野地板が張られると屋根の形や大きさが見え、家の形が分かってきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://tamkobo.blog.fc2.com/tb.php/3966-aa960766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)