コンクリート打ち放しのポーチ腰壁1

コンクリート打ち放しのポーチ腰壁 「縁の家」
1IMG_9273B_R.jpg
駐車スペース脇をアプローチします。
ポーチのコンクリート打ち放しの腰壁が印象に残ります。

2IMG_9266_R.jpg
アプローチを進むとポーチ入り口手前に建て主さんの心づかいが暖かく迎えてくれます。
自転車のオブジェはご主人の実家から譲っていただいたそうです。
オブジェと手入れをされている花がポーチのコンクリート壁をバックにセンス良く置かれています。
家に入る前から楽しんで生活している様子がうかがえます。

3IMG_9275AB_R.jpg
自転車オブジェ上の四角は郵便ポストです。
コンクリート型枠組立時にポストの大きさ+コーキング幅の開口を開けてコンクリート打設を行いました。
ポストを取り付けたのは竣工間際に左官工事で固定、その後周りにコーキング工事を行いました。
ポストの選定は設計時に購入予定の機種を決め、施工方法や使い勝手の検討を行い外部から見てバランスの良い位置に検討しました。
スポンサーサイト



Comments 0